県内外の国公立大学への進学を目指す。

 知念高校では、各学年に「応用クラス」を設置しています。平成28年度は1〜3年生にそれぞれ2クラス設置しています。「応用クラス」は、現役で県内外の国公立大学への進学を目指すことを目的に、様々な取り組みを行っています。早朝講座・夏期講座の必修、対外模試(1年生は年3回、2年生は4回、3年生は5回)の必修、夏期学習会の参加などを通して、進路実現を目指します。勉強と部活動ともに高い意識を持ち、知念高校の教育目標でもある「文武両道」の実現に向け日々取組んでいます。


 私は高校教師になるという夢があります。そのために大学進学を目指しています。また、中学校の頃から続けてきた部活動も頑張りたいので文武両道を教育目標に掲げている知念高校に入学しました。
「応用クラス」とは大学進学に特に力を入れているクラスです。
毎日の早朝講座や夏休みの講座、模擬試験が必修です。そのおかげで1年生の頃から大学進学に向けた意識が高まり学力も身に着けることができます。部活動と両立して自主学習の時間を確保するのは大変ですが、時間の使い方を工夫したり、授業に集中するなどで自分なりに頑張って文武両道の確立に励んでいます。

OIST見学IMG_7243.jpgOIST見学会

資料

H30学校案内パンフレット

H30知念高校学校パンフ最終_ページ_1.jpg

LinkIconh30学校案内.pdf
知念高校の学校案内パンフレットがダウンロードできます。

創立70周年記念式典などのアルバム

7期知高寄宿舎.psd




>>カレンダー